リズムについて

リズムについて

ISD個性心理学でいう「リズム」には

  • 大運(10年)のリズム
  • 年のリズム
  • 月のリズム
  • 日のリズム
  • 時間のリズム

があり、すべてが関係して「今のリズム」を作っています。

ISD個性心理学中級講座テキストからの画像

ISD個性心理学中級講座テキストからの画像。今のリズムは、大運・年・月・時間のリズムが関わり合って成り立ちます。

 

リズムの10の状態について

ISD個性心理学の「リズム」には運勢のような「大吉」や「凶」といった「良い、悪い」がありません。

すべてのリズムは、植物の一生のような時の流れであり、どの時期も必要なのです。

  1. 「発芽期」芽が出るとき。
  2. 「成長期」成長するとき。
  3. 「開花期」花開くとき。
  4. 「収穫期」実を結ぶとき。
  5. 「開墾期」耕し次の準備をするとき。

そしてそれぞれのトキは、エネルギーの強さが数字で現されていてグラフ化することができます。

ISD個性心理学協会のISDネットのリズム分析画面で表示される表です。

棒グラフの数字が高いときは、人と会ったり動いたりすることで運が開けるトキで、数字が低いときは休息したりエネルギーを蓄えることを意識するトキです。

例:5は「活動」、10は「完結」、1は「焦燥」など。

 

大運(10年)のリズム

大運のリズムが始まる(変わる)年齢は、人それぞれ違います。

例:【●●3】なら3、13、23、33、43歳…から次のリズムに変わります。

ISD個性心理学協会のISDネットの「大運のリズム」画面です。

(基準日:2022年2月4日で設定しています)

↑【●●3】のこの方(現在22歳)の場合、22歳の昨年までが「浪費」でしたが、23歳になる年の2/4から次の大運「活動」になります。(お誕生日基準ではありません)

棒グラフで現したときの、青い数字の大きいリズムのトキは「物理的欲求」が強い10年、反対にピンクの数字が大きいリズムのトキは「精神的欲求」が強い10年を現しており、そのバランスが10年ごとに変わるということになります。

例:「完結」の10年のときは、物理的欲求が「10」、精神的欲求が「1」となり、物理的欲求が強い10年だと言えます。

 

年・月・日・時間のリズム

陰陽五行(木・火・土・金・水それぞれの陰と陽)の10種類の「リズムの本質」によってリズムが異なります。

ご自身の「リズムの本質60分類」から判断します。

例: M+たぬき(リズムの本質は鉱脈)

 

空亡について

12年に2年、12ヶ月に2ヶ月、12日に2日、「空亡」と呼ばれるリズムになります。

とても時間の流れが早くなるトキで、少し注意が必要になるため、分析画面では「赤字」で表示されます。

空亡については中級講座でご案内しています。

中級講座を受講された方は「空亡専科」という講座を受講することができ、より詳しい活用方法を学ぶこともできます。

 

 

講座受講のススメ

ISD個性心理学の講座を受講されると、ご自身や大切な方の毎年、毎月、毎日のリズムがわかる「ISDネット」を利用することができるようになります。

ISD個性心理学講座受講について

 

おすすめ記事

  1. 自分が出しているエネルギーと同じものを引き寄せる…の法則!
  2. 創造は、人間だけが出来る貢献
  1. 情報世界のこと

    全てのタイミングは完璧!
  2. 情報世界のこと

    スピリチュアルなものの見方にこそ本質がある
  3. 日常の気づき

    完璧なる天使の導きに気がついていますか?
  4. 情報世界のこと

    人の一生と情報世界の関係性
  5. 情報世界のこと

    人間に生まれたからには、オールOK!
PAGE TOP